WORLD BANK API との接続例

投稿者:

皆さん、こんにちは。

世界銀行(WORLD BANK) が提供している API を介して、各国の GDP を取得する サンプル WDC を書きました。以下のような JSON形式(抜粋)で取得出来るため、データ取得は jQuery.getJSON() を使っています。

[{“page”:1,”pages”:2,”per_page”:50,”lastupdated”:”2017-12-15″,”total”:58},[{“indicator”{“id”:”NY.GDP.MKTP.CD”,”value”:”GDP (currentUS$)”},”country”:{“id”:”JP”,”value”:”Japan”},”countryiso3code”:”JPN”,”date”:”2017″,”value”:null,”unit”:””,”obs_status”:””,”decimal”:0},{“indicator”:{“id”:”NY.GDP.MKTP.CD”,”value”:”GDP (current US$)”},”country”:{“id”:”JP”,”value”:”Japan”},”countryiso3code”:”JPN”,”date”:”2016″,”value”:4940158776617.16,”unit”:””,”obs_status”:””,”decimal”:0},{“indicator”:{“id”:”NY.GDP.MKTP.CD”,”value”:”GDP (current US$)”},”country”:{“id”:”JP”,”value”:”Japan”},”countryiso3code”:”JPN”,”date”:”2015″,”value”:4383076298081.86,”unit”:””,”obs_status”:””,”decimal”:0},{“indicator”:{“id”:”NY.GDP.MKTP.CD”,”value”:”GDP (current US$)”},”country”:

今回作成したサンプルWDC にお試し接続出来ます。Tableau Desktop の Web データコネクタで、下記 URL を指定して下さい。

http://lovedata.main.jp/wp-content/uploads/2017/12/wb_wdc.html

接続いただくと、上記 JSONデータ から国,  年度, インディケーター, GDP(ドル)のデータを取り込みます。2017/12/18 の時点で 15,312行を取り込みました。

サンプル viz も作ってみました。(V10.5 beta 作成したので Viz in Tooltip も!)

データ取得方法が分かっていれば WDC 化することは比較的容易です。このサンプルソースはとてもシンプルですので、WDC 構造の理解、作成の一助になれば嬉しいです。

ダウンロードは ↓ から出来ます。

サンプルワークブック (V10.5 beta で作成)

WDC のサンプルソースコード (html, js, css, png)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です